Category: 完了, 未分類

建売住宅を選ぶ際の大事なポイント 町選び

新築の建売住宅を購入しようと思ったら、ほとんどの場合、まず最初に決めるのはどのエリアにするかだと思います。勤務先や通学、実家との行き来の際の交通の便などを考慮して、どの沿線にするかなどを決めていくのが普通でしょう。ある程度エリアが決まったら、そのエリア内にどのような建売物件があるかを調べるのが次の段階です。そしてそれぞれの物件の立地条件や間取り、値段を見比べて候補を絞っていきます。この段階で、住宅会社の信頼性もチェックしておくべきです。さあ、ここまで来たら今度は物件見学です。実際に建物や環境を見に行きます。この時には物件の周りだけではなく、もっと広範囲で環境を見ておくことが大事です。駅まで歩いてみるとか、一番近いスーパーはどこか、そこまで自転車で走る場合の道幅はどうか、子供の通学路は安全かなど、そこに実際に住んだ場合のイメージを膨らませて見ておくといいでしょう。できればご近所の方を見かけたら、思い切って話しかけて、その街の住み心地はどうかなど聞いてみましょう。実際に住んでいる方の話はとても貴重な資料になります。私は瑞浪市の新築を購入しました。

aichi3