Category: 完了, 未分類

新築購入には頭金のほかにも大きな金額の現金が必要

新築住宅を購入する際、頭金を1000万円準備していましたが、現金としてすぐに必要な経費やオプションなどのお金が必要になり、定期預金を解約するかどうか悩みました。頭金以外のお金はすぐに必要になるとは思っていなかったので、複数の銀行の定期預金に入れていて簡単には引き出せるものではなく、頭金の金額を一気に半額まで下げるか、解約のリスクをとってでも頭金の金額を変えないのか悩みました。建売住宅を購入する不動産屋にファイナンシャルプランナーがいたので、定期預金を解約した場合と頭金を半額まで下げた場合のローン返済シミュレーションをしてもらい、トータルでみたら頭金を下げた方が損が少ないということがわかり、その通りにすることにしました。定期預金が満期になるたびに繰り上げ返済をしていけば、当初の予定通りに返済が可能になるということもわかり、頭金を500万円まで下げましたが今のところは無理なくローン返済できています。自分でネットで調べて答えを出すのもいいですが、やはりプロに相談するのが一番だと思います。大きな買い物ですので、自分が納得するまで相談して、無理のない計画をたててください。私は岐阜県土岐市で新築しました。

aichi3