Category: 完了, 未分類

新築の購入を考えるなら時期も考えよう

私たちが新築住宅の購入を検討していた時の話です。家を購入しようと動き出した時は、主人が会社を変わってからまだ3ヶ月ぐらいだったので、ローン審査が通るのかどこの会社で組めてどれだけ借りれるのかが心配でした。銀行は基本的に1年以上の勤務年数が必要なので、通っても高い金利でないと貸してはくれないということだったので、低めの金利で貸してくれる所がなかったら家の購入はもう少し待つべきかと悩みました。まず、ローン会社を探すにあたって自分達の返済プランを考えました。変動金利と固定金利どちらがいいのか、変動金利は今現在は金利が低い状態が続いててかなりの低金利になっていますが、このままの状態が続けばいいけれども続くかどうかはわからないので、毎月同じ支払い額の方が安心するので多少金利は高くなってもずっと変わらない全期間固定金利を選びました。その旨を不動産屋さんに伝えたところ、あるローン会社との繋がりがあるのでそちらを紹介してもらい普通の金利条件で貸してもらえることになりました。ローンに関しては税金やクレジットや口座引き落としでの滞納が無ければ、会社が変わったばかりでも諦めることはありません。瑞浪市で家づくりをしました。

aichi3